calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

categories

archives

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2018.08.16 Thursday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    灯しびとのつどい(大阪クラフトフェア)

    0
      久しぶりに大阪に行ってきました。
      目的はクラフトフェアと雑貨屋さん。

      まずはうつわ屋のSajiからスタート。オオヤミノルさんのコーヒーはお休みで残念。
      それからgrafに行ってHayashi shoten、D&Dとはしご。
      オレンジロードをみつつ、友達と合流してTRUCKへ。その後系列のカフェでご飯。



      翌朝この旅のメイン、堺クラフトフェア(灯しびとの集い)へ。

      朝一番で青木良太さんのうつわを購入。手が透けるほどの薄い磁器。
      本人とPoterの話に花が咲きました。
      茶入とコラボしてるそうです。

      その後ぐるぐる巡るもお気に入りには出会えず、友達の住む天王寺でたこ焼きを食べて、安藤忠雄の教会と太陽の塔をみてから帰りました。



      今回、ザ、大阪っぽい豹柄のおばちゃんに会う事もなく、コテコテの大阪弁を聞く事もなかったので、なんとなくもの足りず最後にたこ焼きをリクエストしたものの、こちらもやさしい味でなんだか拍子抜け。

      京都びいきの私でしたが大阪もいいなぁと思いました。

      Fesと新しいこと

      0
        9月、友達と手紙舎めぐりをしました。
        それでやっぱり行きたい、もみじ市!となって行ってきました。

        会場の河原は大行列。
        想像以上に凄かったです。
        まずは食べ物!パン屋さんに並んだ後に手紙舎のブースへ。
        めっちゃかわいい小さな白い家ができていて
        そこでナポリタンを作っていました。
        まるでお外とは思えない感じです。



        その後クラフトブースでパンのブローチをお買い物をして
        心地よい音楽を聴いたりして帰りました。

        そして、次は川口暮らふとへ。
        こちらはボランティアスタッフとして参加したのです。
        他の作家さんがどんな風に店開きするのかとっても
        楽しみにしていました。

        にじいろ市でご一緒した方も2組いらっしゃり
        ちょうどお店で歓談している時に
        にじいろ市の常連さんもいらしてお話したりできました。
        作家としてでなくスタッフTシャツ着てたのによく私だって
        わかったなーとびっくりです。

        凄く楽しい時間でした。

        そしてこないだの川越で、3度戻ってきてくれたおきゃくさまが
        いたのです。
        3度目に戻ってきてくれた時、実はお店をしてる方で
        作品を気に入ってくれて、お店の庭でやるフリマの作家さん枠に
        でてみませんか?と誘ってもらいました。

        きゃー嬉しいご縁です。

        お店はメゾンブランシェ(MAISON BLANCHE⁺)さん。
        http://www.maisonblancheplus.com/

        10/26に人生ではじめて、川越の鶴ヶ島ってところに
        行ってきます。



         

        ~東日本大震災 復興支援ワークショップ〜伝統文化の持つ力へ

        0


          夏の暑さにやられ、赤坂のてづくり市をキャンセルして
          しまいました。楽しみにしてくれていた方すみません。
          てづくり市は秋に再会しようかな、と思っています。
          その間は旅にでたり、ギャラリーをめぐったり
          いろいろチャージしたいです。

          週末ですが、横浜 三渓園で行われたワークショップに参加してきました。

          数年前、御茶屋さんのギャラリーでうつわの展示をしたとき
          お茶といえば抹茶茶碗、、なので、やはり作ろう!抹茶茶碗
          だったのですが、なんの知識もないので
          ワークショップやらお茶教室に1日体験をさせてもらったりして
          実際に使われているところをみて勉強させていただいておりました。

          そんな中でとっても素敵だなぁと思っているれんぴかさん
          ワークショップにGWにも参加しまして
          夏にもやるよ、と言われてとっても楽しみにしていたんです。

          お茶だけでなく、日本文化全般!が1日楽しめて
          4000円!(ペアチケットで行ったので)は格安。



          まずは和菓子作りから。
          wagashi asobiさんという若いふたりのユニットの
          お菓子やさんが練りきりの作り方を教えてくれました。
          今日作ったのは”なでしこ”  旬ですね(笑)
          自分の豆皿を持参して一緒に写真撮りたかったな。




          次は華道。
          mokoのばあさまはお花の先生でしたが(池坊)
          習うことなく終わってしまい、もったいなかったな、と
          今になって思っています。
          渡されたのが、洋花とオアシスで気がつけば
          生花ではなくアレンジメントになってしまいました。。

          そして帰りに余ったお花をいただけたので
          さらにフラワーアレンジメント色が濃くなりました。
          引き算の美学とは離れてしまったんだけど
          きれいにできたからま、いっか。



          そして最後はれんぴかさんのお茶会へ。



          ”星に願いを”というテーマがあって掛け軸も”星”の文字。
          お茶碗の写真を撮れなかったのが残念ですが
          30代の作家さんの作品が10個くらい並び
          私は”宇宙”という名前の茶碗を選びました。
          陶に漆を使っていて、さらに中側はキラキラしていて
          素敵でした。

          次に抹茶茶碗を作るときの形のラフが
          なんとなく浮かんできたりもしました。

          最後に紋きりをして遊んだり、遊び心のある茶会で
          とても楽しかったです。
          mokoのことも覚えててくれて嬉しかったぁ。
          またお会いできるとよいな。

          ~東日本大震災 復興支援ワークショップ〜伝統文化の持つ力

          松本クラフトフェアへ

          0
            ずっと書こうと思いつつなかなか書けなかった旅の事を。
            5月の終わりに松本クラフトフェアに行ってきました。
            去年行ってとっても楽しかったので
            今年も大阪の友達と合流、前泊して自転車で廻りました。

            あがたの森もすごく楽しかったのですが
            今回印象深かったのは池上邸の”みずとこめに”展。

            山口からいらしたコーヒー屋さんと
            島根の羊羹、そして濱中史朗さんの器。
            池上邸の蔵でしっとりと入れていただき
            お外で味わいました。



            濱中さんご本人がいらしたんだと
            思うのですが、この時はまったく気づかず、、
            後からハッ!と思い返して残念に思いました。

            濱中さんもコーヒー屋さんも皆さん黒のお洋服で
            決めていらして凄くかっこよかったです。

            | 1/1PAGES |